拝啓、ベックです。

シュナウザー目線で見た日常生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

拝啓、ベックです!ラスカル賞決まる!






拝啓、天国のベックです!

世界が注目する、函館国際映画祭・2012ショートストーリームービー部門のラスカル賞は、函館市ベック主人宅、居間区中央にあるベックメモリアルスタジオで撮影された作品、『おちてきた女!』が、世界中から寄せられた1万5千作品の中から、栄光あるラスカル賞に輝いた。

作品のコンセプトは、女が落ちて来るまでの短い時間に、繰り広げられる人間模様が3つの映像の中で綿密に表現されている。また、撮影の技法や演出、そして、CGやスタントマンを使わずリアルティーに撮影されている所が評価された。

今回のラスカル賞の話題は、各マスコミやメディア、新聞各社がこぞって速報や号外を出すなど、世界的に注目の賞であると同時に、これからの作品制作に影響を与えるのは大きいとされている。

授賞に対し記者会見の席でこの作品を作ったベック主人代表は、『作品の質の高さを意識した。制作にあたって苦労したが賞を取れ光栄だ!』と、一言。そして、北海道犬新聞は号外の見出しで、『遂に北海道函館からラスカル賞出る!』と紙面一面を飾った。

ベックからの天国お言葉!

やっただけの苦労は、いつか報われる。

ラスカル賞作品審査選考委員会代表…ベックです!
別窓 | ベックの目線 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<拝啓、ベックです!ガレージツタ速報緊急訂正! | 拝啓、ベックです。 | 拝啓、ベックです!主人!衝動買いリポート!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 拝啓、ベックです。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。